無結露 RC住宅と一般的なRC住宅の違い|鉄筋コンクリート住宅のJET

一般的なRC住宅とは違う、その性能とは?無結露コンクリート住宅の秘密

「一般的な鉄筋コンクリート住宅」と「無結露 鉄筋コンクリート住宅」の違い

デメリットを克服したJETの「無結露 鉄筋コンクリート住宅」

「一般的な鉄筋コンクリート住宅」は、木造より住宅寿命が長く、地震や火事にも大変強いという大きなメリットがあります。
しかしその反面、「結露しやすい」「夏は熱い」「臭いが気になる」「費用が高い」などと評価されてしまうデメリットも同時に持ち合わせていました。

もし、「結露しない鉄筋コンクリート住宅」があったら・・・。

理論的にはカビやダニはもちろんコンクリート特有の臭いも発生しないので、多くのデメリットが克服できるはずです。
JETの「無結露 鉄筋コンクリート住宅」は、「一般的な鉄筋コンクリート住宅」のデメリットである“躯体内結露”を発生させないために開発された特殊技術商品です。

無結露 鉄筋コンクリートの開発

結露の原因は「隙間」

一般的な鉄筋コンクリート住宅は、躯体内に隙間(空気層)が存在しているため、結露を生じさせています。
これは、露点温度に達するちょうどその位置に、隙間(空気層)があるためです。

JETの「無結露 鉄筋コンクリート住宅」はそれを防ぐため、躯体内に一切、隙間がありません。
隙間(空気層)がなければ、躯体内に結露が発生しないためです。

鉄筋コンクリート住宅の結露の原因

※上記は当社の考えに基づき開発した断熱工法の説明をしたもので、他の工法や考え方を否定するものではありません。
※快適な無結露の室内を保つためには、いくつかの「住まいのポイント」がございます。